企業情報CORPORATE INFORMATION

ごあいさつ

ごあいさつ

前田道路は、1930年(昭和5年)に創業し2030年に創業100年を迎えます。

これまで、前田道路は「ひろく社会資本の整備に貢献し、地域社会の豊かな生活の向上に寄与することを企業活動の使命と自覚する」ことを経営理念に掲げ、多様化する地域の健全なインフラ形成に貢献してまいりました。

現在、社会は人口動態の変化やデジタル化の急速な進展が進んでおり、当社の経営環境も大きな変革期を迎えています。
これまでの「道路建設や生活に直結した身近にある小さな工事」と「アスファルト合材の供給」といった当社の強みを強化するとともに、前田グループが目指す「総合インフラサービス企業」の一翼を担う企業として、地域道路をはじめとした様々なインフラの維持管理分野への事業領域拡大を目指してまいります。

さらに「人」こそが会社の財産であるという考えに基づき、人材開発と働き方改革にこれからも力を注いでまいります。同時にITツールの活用やDX化などの情報化を積極的に進めることにより生産性を高め、既存事業の強化と事業領域の拡大を推進していきます。

これからも前田道路は、社会からの信頼を得るためコンプライアンス・安全を最優先に、そして社員・協力企業の一人一人が生き生きと働く力を原動力に、社会が抱える課題の解決に挑戦し続けてまいります。

代表取締役社長
今泉 保彦